GTR考察

【GTR完全定型化】AAAB型手順まとめ


初手から2手目まで

基本

AAを1,2列目に横置き、ABをBを下にして3列目に縦置きします。

例外

初手がAA、2手目がABで3手目がBBだった場合、初手AAを1,2列目に横置きし、2手目ABを2列目にB下の縦置きします。最後に3手目を1列目に縦置きしてGTRが完成。

理由は【次の一手】その1で詳しく解説しています。

3手目

3手目のパターンは、次の7通りです。

  • AA
  • AB
  • AC
  • BB
  • BC
  • CC
  • CD

AA

4,5列目に横置きします。

目指す形

AB

4列目にA下縦置きします。

基本的に土台より折返しが優先なので2列目にB下縦置きしたくなるのですが、折返しと土台の両方でBが必要となってしまうため、4列目安定です。

目指す形

AC

2列目にC下縦置きします。

一歩踏み込んだ解説(中級者以上向け)

この形は1列目にCが2つ必要になってしまいできれば避けたい形です。4手目にBCが見えたら、3手目をC左5,6列目横置き、4手目をC下4列目縦置きすると良型になります。

目指す形

BB

4列目に縦置きします。

目指す形

一歩踏み込んだ解説(中級者以上向け)

GTRの土台はY字型>L字型>トの字型の順で安定します。

4手目にBCが見えた場合、3手目のBBを1,2列目に横置き、4手目をC下4列目縦置きし、Y字型を目指しても良いでしょう。

BC

C下4列目縦置きします。

目指す形

CC

1,2列目に横置きします。

CD

5,6列目に横置きor 6列目に縦置きしてGTR良型土台を目指します。

一歩踏み込んだ解説

3手目CDは定型化が難しく、4手目以降をうまく活用して無理くり良型土台を目指すことになります。その中でも、4手目のツモによっては3手目CDが確定できる手順があるので見てみましょう。

4手目がCCの場合

3手目CDをCを上にして6列目縦置きし、4手目CCを4,5列目に横置きします。

目指す形

3手目CDを逆に置いても良型を維持できます。

4手目がBCの場合

3手目CDのC左5,6列目に横置きします。

目指す形

4手目がCCの場合

3手目をC下6列目縦置きします。C上縦置きでも可能です。

目指す形

4手目で定形が組めない場合は、上からビッケルなど連鎖尾の形を沢山覚えてその中から繋げられる連鎖につなげていくことになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA