次の一手

【次の一手】その37

みんな大嫌いAABC型からGTRをきれいに組むためのポイントが分かる問題です。

問題

初手の置き方を考えてください。答えは下にスクロール

難易度 

前提

  • 先折GTR
  • 初手紫緑
  • 2手目紫紫
  • 3手目青赤

答え

1手目

2手目

3手目

目指す形

解説

多くのS級ぷよら−が採用している初手AABCからの伸ばし方の手順です。

1手目の置く場所で悩んだ方多いのではないでしょうか。

【GTR完全定型化】AABC型手順まとめ で紹介してるようにAABCは基本的にAAを1,2列目に横置きしたら、BCは3,4列目に横置きします。

この時、BCの向きが重要になります。

目指す形を見たときに、必要ぷよ数が紫が5個、緑が4個となってバランスがとれています。

しかしもしBCの向きを逆に置いてしまうと、

このように紫の必要数が7個、緑が2個となり、非常にアンバランスです。

ツモの配色に偏りはあるものの、基本的には全色が平等に来るようになっているので、GTRや土台構築の段階ではなるべく一つの色の必要数を増やしすぎないように置き場所をコントロールしましょう。

3手目は1列目にくぼみができていてぱっと見、形が悪いように見えますが、GTR第三色がデッドゾーンを埋めており、見た目ほど悪い形ではありません。(むしろ良型と言っても過言ではない?)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA