次の一手

【次の一手】その50 

まはーらさん多用!折返し『関東積み』が組めるようになる問題です。

問題

初手、2手目の置き方を考えてください。

答えは下にスクロール

難易度 

前提

  • 先折GTR
  • 初手黄緑
  • 2手目黄緑

答え

1手目

2手目

目指す形

解説

基本に忠実に、初手を緑左の2,3列目横置きしGTRを作ろうとすると、3手目が緑左の1,2列目横置きとなり、図のように悪い形になってしまいます。(緑の必要数が多い、1列目に2段段差が出来てしまい、連鎖が組みにくい、黄色が暴発しやすい)

そこで回答のように、初手を緑右の1,2列目横置き、2手目を緑下の2列め縦置きすることで、少しだけ良型にすることが出来ます。(普通のGTRと比べると悪い形ですが。。)

『関東積み』を使うタイミングは?

基本的に折り返しはGTRだけで完結するのですが、例外的に『関東積み』を利用した方が強い場合があります。いったいどういった場合なのでしょうか。

まずは『関東積み』の基本形を確認してみましょう。

関東積み基本形

GTRと比べて1段目に凹みがあり、折返し全体も高く、決して強い形ではありません。しかし、問題のように折返し(GTR)を組む途中に、ABABというツモが来て、かつ、ABABが連鎖尾にうまく組み込めない時にかぎっては、妥協の一手として関東積みが有効です。

使用頻度は体感的に50先やって1,2回程度ですが、無理やりGTRを組みに行くよりは良型を保つことができるので、覚えておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA