次の一手

【次の一手】その39

土台構築の際に、置ける色が決まっている制限強い場所と、何色でも置いて大丈夫な自由度の高い場所があります。そんな自由度の高い場所が見分けられるようになる問題です。

問題

初手の置き方を考えてください。答えは下にスクロール

難易度 

前提

  • 先折GTR
  • 初手紫青

答え

1手目

目指す形

解説

土台基礎Y字型の2Y型や3Y型の土台構築の際、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-151.png

なんとなく、4列目の1段目と3段目が同色にしなきゃいけないバイアスかかっていませんでしょうか?

もちろん同色にできれば、強いのですが都合よく欲しい色が来るとは限りません。そんなときに覚えておいてもらいたい合言葉が『4の3は自由度が高い』です。

(正確に言うと「4列目の3段目に置けるぷよの配色の自由度は高い」なのですが、シンプルに覚えやすくしました。)

目指す形以外のにも、床ぷよ等の技術を使うことで、4列目の1,3段目が別の色でもきれいに連鎖尾を組むことができます。

『4の3は自由度が高い』

『4の3は自由度が高い』

『4の3は自由度が高い』

忘れないようにぶつぶつ唱えてみてください!笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA