次の一手

【次の一手】その68

最強の土台の一つ「ビッケル」と相性のよい連載尾「Lドット」が学べる問題です。

問題

初手の置き方を考えてください。

答えは下にスクロール

難易度 

前提

  • 初手赤赤
  • 2手目赤青

答え

1手目

2手目

解説

このようにビッケルからの伸ばし基本形を目指してこのように1手目を5,6列目に横置き、2手目を6列目に縦置きと考えた人もいたのではないでしょうか。

この形も強いのですが、「Lドット」という連鎖尾を使うことでさらに強い形にすることができます。

Lドットとは

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-145.png

このように青ぷよが逆向きの『L』の形をしていて黒ぷよが『.(ドット)』のような形をしているので、この形の連鎖尾を【Lドット】と呼びます。

このように消えて、きれいにすべて回収することができます。

問題の形に戻りましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-77.png

このようにLドットを組むことで、上に青3つ置くことで赤→青とすべて回収することができます。

最後に消え方を確認してみましょう。

(画像右側タップで次に進めます。)

今回の【ぷよぷよのコツ】


連鎖尾で ぷよ余ったら Lドット(575風)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA