次の一手

【次の一手】その70 / 応用連鎖尾「上からミルフィーユ」

問題

初手の置き方を考えてください。

答えは下にスクロール

難易度 

前提

  • 初手青青
  • 2手目赤赤

答え

1手目

2手目

目指す形

解説

GTR上を頭伸ばしして、1手目を1列目に縦置きと考えた方もいるのではないでしょうか。連載尾の形次第では正解なのですが、今回は連鎖尾の4列目3,4段目の赤ぷよの扱いが難しいので連鎖尾に入れられる手が来たら優先的に連鎖尾に使います

正解の形を見てみましょう。通常、連鎖尾は下の段から緑→青→赤と消えていくのですが、4列目の赤が縦2連結になり高さがあることを利用して、青より先に赤を消すことができます。

どのように消えるか見てみましょう。

基本的な考え方は右2床と同じなのですが、床ぷよが並んで上から降ってくるという少し変わった形です。

上からぷよが層になって降ってくるので、この連鎖尾を「上からミルフィーユ」と名付けます。

積極的に狙う形ではないのですが、50先で1,2回は使うテクニックなので覚えみてください!

「上からミルフィーユ」基本形

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA