次の一手

【次の一手】その53 ~もう悩まない!座布団上手順定型化~

【次の一手】その52に続き、座布団上の定石を紹介します。

(座布団の解説はコチラから)

問題

初手の置き方を考えてください。

答えは下にスクロール

難易度 

前提

  • 先折GTR
  • 初手赤青

答え

1手目

解説

【次の一手】その52 の次の手の配色が黄から黃に変わった問題です。

その52で解説している通り、「強い形」=「伸ばしの形の多い柔軟な形」ですが、ここで次の一手が赤黃だった前回の伸ばし例をおさらいしてみましょう。

もうお気づきかと思いますが、赤を青に変えても、2ダブ以外、全く同じ形を組むことが出来ます。

このように、2ダブの可能性が保持できる点で座布団上は3列目の3段目5段目同色の方が強いですが、別色でも十分強い形と言えます。

手順定型化

座布団敷いた後に、発火色を含むツモが来たら、発火色を左にして1,2列目に横置き

ちなみに、次の一手が黄黄の場合も、2段めの座布団や右宇宙等が狙え強いです。

ネクネク次第ではもっと強い置き方がある場合もありますが、脳のリソースの無駄遣いを避けるためにも、中級者までは無条件でこのように置いてしまいましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA